庵治石振興会/墓石/石材/香川県庵治町 | 庵治石振興会について

お問い合わせ
振興会の概要
 

庵治町は、最高級の花崗閃緑岩である「庵治石」が産出することで、古くから石材加工業が集積し、加工技術のたゆまぬ研鑽と加工機械器具の積極的な導入により、名実ともに日本三大石材産地の一つとして発展して参りました。

しかしながら、最近の国内景気の低迷や消費者ニーズの多様化など厳しい状況にあるなかで、当産地では新しい製品開発や販路の開拓等積極的に行っております。

このため、国や県・町の支援により特定分野進出円滑事業を推進し、高付加価値製品の開発に取り組むとともに試作品を各種展示会に出展・紹介することによって、製品開発能力及び販売力の向上を目指しております。

また、国が認定する1級・2級技能士、香川県が認定する伝統工芸士など有資格者を多数有しその確かな技術力と若手育成にも注力し、産地の活性化に寄与することを目的として計画・実施しております。
 

 
組合概要
 
名称 協同組合庵治石振興会
住所 香川県高松市庵治町230番地1
電話/FAX 087-871-4170 /087-871-4110
理事長 岡谷 明照
出資金 1197万円
組合員数 70人
資格 石材加工業又は石材採掘業を行う事業者であることと組合の地区内に事業所を有すること
役員数 理事14人 監事2名


 
組合事業
① 組合員の取り扱う石製品等の共同受注。
② 組合員のために行う石材工事受注及び共同施工。
③ 組合員の取り扱う副資材等の共同購入。
④ 組合員の排出する石材及び石粉の共同処理。
⑤ 組合員の取り扱う製品の共同宣伝、共同展示場の設置その他の販売促進に関する事業。
⑥ 労働保険の保険料の徴収等に関する法律第四章の規定による労働保険事務組合としての業務。
⑦ 組合員の事業に関する経営及び技術の改善工場又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供。
⑧ 組合員の福利厚生に関する事業。
⑨ 全各号の事業に付帯する事業。
●庵治ストーンフェアで毎年、展示即売会を実施。


 
庵治石と共に息づくやさしい町並みのいたる所に建並ぶ石のアート!

瀬戸内の穏やかな気候と緑豊かな自然に恵まれ、源平合戦の歴史の足跡を残す、四国本土最北端の町「庵治」。
ここから産出される庵治石は、キメ細かな地肌に重量・色艶・風格があり、国内外産石の最高級品として高く評価を受け、歴史も古く平安時代後期からすでに採掘・嘉香され、遠く京都まで送り出されたと伝えられています。
また漁港の町としても有名で瀬戸内の海の幸で栄えた石と魚の町「庵治」。

 
庵治町ガイドマップ
 
 

 
交通のご案内    
高松ー(八栗)ー庵治 
・バス(コトデンバス)、約30分
・タクシー、約20分
・自家用車、約20分

 
 


 
 
 

 アクセス・マップ
 
  
 

ページの上へ

ページの上へ